ダーツを始めるのに必要な用品 - ダーツを始めるのに必要な用品

ダーツを始めるのに必要な用品

  • ダーツを始めるのに必要な用品

    • ダーツにはソフトダーツとハードダーツの2種類があります。

      ダーツ用品といえばこちらです。

      この2つは的までの距離・ボードの材質、大きさ・ティップの素材の違いでわけられます。
      必要な用品にはティップ・バレル・シャフト・フライトがあり、ダーツの矢を作るための部品です。

      ティップはボードに刺さる部分でソフトではプラスチック製でハードでは金属製です。曲がったり折れたりするため、予備は必需品となります。



      バレルは、軸の部分で細身で重量のあるタングステン素材ものと、軽くて太いプラス素材ものと2種類あります。
      矢を構成する中で重要な役割を持つ部品です。
      プレイヤーの手に合うようにするために太さや重さ、指を滑りにくくするためのカットが変わってきます。
      フライトは、投げられたとき風を受けて、軌道修正するための部品です。

      この部分の大きさによって飛行中の安定感が変わります。面積の広さによって、スタンダード・シェイプ・スリム・ディアドロップなどに分けられますが、他の部品より大きいのでプレイヤーの個性を出すために色やデザインを凝らしたつくりができます。

      シャフトは、バレルとフライトを繋ぐ部品です。
      ショート・インビト・ロングなどの種類があります。
      素材はナイロン製が多いですが、アルミ・チタン・カーボンなども使われています。
      シャフトとフライトの組み合わせ次第で軌道が変わるため、この選択は重要となります。



      そのほかに必要な用品には、上記すべてを収納するためのケースなどがあげられます。
      ダーツ用品の購入する際には、自分に合う組み合わせを考えながら選ぶことが大切です。